読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴロ-の健康と糖質制限と栄養学の話

健康と糖質制限と栄養学について色々な話題を紹介します

自身の糖質制限の成果

ブログの最初の記事として何が良いのか迷いましたが、経験者は語るということで、

自身の糖質制限の成果について書いていきます。

 

2016年9月末だったと思いますが、糖質制限のセミナーに参加しました。

最初から糖質制限の話を聞きたいと思ったのではなく、普段からお世話になっている先生からのお誘いがあったのです。

別の先生とコラボでセミナーをやるということでしたので、参加した次第です。

 

当時は糖質制限を全く知らない状態でしたが、聞けばなるほど、納得のいくお話でした。

しかし、そのセミナーの後に一緒に参加した父と寿司屋へ行き、たらふく米を食べるなど、知識としては頭に入りましたが、この時点では全くやる気はありませんでした。

やる理由がなかったということですね。

少し肥満気味であること以外は健康体でしたから。

 

しばらくのち、2017年1月初めに同じくコラボでセミナー、しかも今回は糖質制限食のBBQをやるということだったので、アウトドアが大好きな私は意気揚々と参加したのです。

 

このBBQがおいしかった!

糖質はほとんどなかったのですが、食後満足感は普段の食事とはまるっきり違っていました。

一緒に参加した方々の雰囲気が良かったし、何より楽しい!すごい!と感じました。

この時の肌や体の調子が大変悪かったことは、むしろ幸いだったかもしれません。

アレルギー体質でアトピー持ち、この日は顔の皮膚がカサカサでとてもつらかったのを覚えています。

その時のお話ではこれらの症状が改善されるとのことだったので、講師の先生の「とにかくやってみて」という言葉に従い、糖質制限、やってみるか!と心に決めたのでした。

 

セミナーでは一日あたり140gに抑えるということでしたので、ちょうどそれぐらいになるように糖質量を制限してみました。

 

糖質制限1ヶ月で、まず体重が2kg落ちました。

特別な運動やカロリー制限なしです。

糖質制限では従来のカロリー制限をしないことがポイントです。この件はまた後日書きます。)

 

何となく、肌の調子もいいなと感じながら、3ヶ月で6kgの減量に成功。

2017年はスギ花粉が昨年の何倍も飛散したと言う事でしたが、花粉症の症状も例年より軽くなっていました。

アトピー治療のステロイド軟膏の使用量もこれまでの半分程度になっていました。

 

かなりの効果がでてきたところで、さらに糖質量を制限してみようと一日あたり60g以下で実践しました。

現在4.5ヶ月で、体重は8kg減少、その他身体の調子もすべて良好な状態を維持しています。

 

 

やってみた実感としては肌の調子がよくなったのはかなり大きいですね。

アトピーの痒さは本当に辛いのですが、これが軽減されたのは本当にうれしいです。

数字として明確に示せるのは体重減少と、ステロイド軟膏使用量の減少のみですが、感覚的なものとして、熟睡できている気がしたり、起床時の頭のすっきり感や集中力が増したというのは数値化できないので、それこそ「とにかくやってみて」としか言えません。

 

ただし、正しい知識をもって実践しないとむしろ体へダメージになる恐れがあるので、そこはご注意ください。

 

次回は糖質制限の実践に必要な知識について、書きたいと思います。