ゴロ-の健康と糖質制限と栄養学の話

健康と糖質制限と栄養学について色々な話題を紹介します

健康に役立つ栄養学(9) 健康を維持するために気を付けていること

どうもこんにちは、ゴローです。

 

今日は部屋の引越しをしました。私の寝室は1階の仏間だったのですが、弟が結婚して2階の部屋が空いたので、そちらに引越し。

・・・したのですが、弟の漫画とフィギュアで部屋の25%ほどが埋められています(笑)。

そして、もともといた仏間にも漫画、さらに、母の部屋にも漫画、庭の倉庫にも以下略

ブックオフ呼んでもいいですか??

 

ゴローの健康習慣

今日はちょっとした小ネタ集として、 私が実践している健康習慣をご紹介します。

続きを読む

健康に役立つ栄養学(8) 糖尿病を正しく理解するその2

どうもこんにちは、ゴローです。

 

夜に降った雨がまるで熱帯多雨林のスコールの様でした。

実際に、日本は気候区分的に亜熱帯になりつつあります。

マラリアの汚染区域に沖縄が入るのも時間の問題と言われています。

このまま温暖化が進むとどうなるのでしょうか?

一説には氷河期の前触れであるとの見方もありますが果たして。。。

 

gorogorogoro.hatenablog.com

 

今日は前回記事の続きとして、糖尿病が治る可能性についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

健康に役立つ栄養学(7) 糖尿病を正しく理解するその1

どうもこんにちは、ゴローです。

 

日曜日の夜は家族でウナギを食べに行きました。

回転寿司でたまに食べますが、国産ウナギのうな重は別格でした。

うちの近くのお店なんですが、ご主人の心臓が悪くて、ずっと休業されてたんです。

大変だったようですが、おいしいウナギを焼けるまでに無事復活されて、うれしいですね。

 

糖尿病を取り巻く現状

さて、心疾患と糖尿病は切っても切れない関連性があります。

糖尿病による動脈硬化が心疾患の大きなリスクファクターであるからです。

そこで、糖尿病の患者数が全国でどれぐらいいらっしゃるかご存知でしょうか。

続きを読む

健康に役立つ栄養学(6) 糖質制限と運動の話

どうもこんにちは、ゴローです。

 

やめると宣言した糖質制限ですが、スタンダード糖質制限に近い形になっています。

体重は身長が160cmに対して、56kg、約1kg増えました。

糖グリコーゲンが体内に十分蓄えられた結果だと思います。

 

正確にいうと、糖質を50g以上一度に摂取するタイミングは、昼食時のみに限定していますが、上限は設けていません。朝食はもともと摂らないタイプなので、これでグルコースミニスパイクの回数を最小限に抑えることができています。

 

 

今日は半分、前回の続きですが、糖質制限を行うメリットとデメリットを中心にお話ししていきます。

 

続きを読む

健康に役立つ栄養学(5) 炭水化物その1

どうもこんにちは、ゴローです。

 

たまに本屋へ行くと一気に10冊位買ってしまいます。

買うのは科学書か理系の新書ばっかりですが。

たまに小説も読みます。漫画は電子書籍で買うのがほとんどですね。

結構読むので、置いておく場所を節約できるのは大きいです。

 

さて、今日の話題は炭水化物。あえて炭水化物と書きました。

糖質とは何が違うのか、そのあたりからお話ししていきます。

続きを読む

健康に役立つ栄養学(4) タンパク質その2

どうもこんにちは、ゴローです。

 

今日は仕事がお休み、溜まった録画をみながらアイロンがけをしました。

仮面ライダーエグゼイドを一気見、ダサいけど面白いです(笑)。

 

 

さて、今日の話題は前回の続き

タンパク質のちょっと気を付けなければいけないことです。

 

アレルギー発症の仕組み

タンパク質は人体に最重要な物質であると同時に、様々な疾患の原因ともなります。

このうちの一つ、アレルギーについて解説します。

 

続きを読む

健康に役立つ栄養学(3) タンパク質その1

どうもこんにちは、ゴローです。

 

今日はいつも食べる定食屋さんのランチが急病でお休みだったので、

551の豚まんを食べました。

たまに無性に食べたくなるんですよ、関西人の読者さんはわかりますよね??

 

おいしかったのですが、今、皮膚炎が出てきていて、

効果覿面だなと実感しているところです。

 

え、何の話って?

そう、小麦に含まれるタンパク質、グルテンが効いているんです。

今日の話題はそんなタンパク質のお話。

 

続きを読む